オキシクリーンでキッチンコンロの掃除をする方法

オキシクリーン キッチン コンロ

この記事は約 4 分で読めます。

キッチンは毎日料理を作るところです。
なので、とくにキッチンコンロには飛び散った油が
コッテリとたまり、汚くなりやすいです。

ただ、キッチンコンロを掃除するにしても
そう簡単にコッテリとたまった油汚れを落とすことはできません。

そこでおすすめしたいのがオキシクリーンです。

オキシクリーンアメリカ製

アメリカ製のオキシクリーン

オキシクリーンなら簡単にキッチン掃除ができます。
もちろん、キッチンにあるシンクやコンロもきれいにすることができますよ。

スポンサードリンク


オキシクリーンでキッチンコンロの掃除をする手順

泡立てる

まずオキシクリーンを45℃前後のお湯で溶かしましょう。
オキシクリーンにはアメリカ製と日本製があります。

もしアメリカ製のオキシクリーンをお持ちなら
45℃くらいのお湯に混ぜてからかきまぜると
画像のようにブクブクと泡立ってきます。

アメリカ製のオキシクリーンには界面活性剤という石けんの成分が入っているからです。

石けんとかボディーソープって
お湯に混ぜるとブクブクと泡立ちますね。

それと同じような現象がアメリカ製のオキシクリーンでも起こるんです。

コンロ掃除

次にぞうきんなどにお湯に溶かしたオキシクリーンを含ませてください。
そしてコンロを拭いてください。

オキシクリーンでコンロ掃除

キレイになりますね。

その後、別のぞうきんに水を含ませて
オキシクリーンをふき取ればキッチンコンロのお掃除は終了です。
簡単にキレイになりましたね。

オキシクリーンにはアメリカ製と日本製がありますが
より、コンロをキレイにしたいなら、界面活性剤が入っているアメリカ製がお勧めです。
オキシクリーン EX802G 粉末タイプ(802g)【オキシクリーン(OXI CLEAN)】

続いてオキシクリーンでシンクを浸け置きする方法や時間について解説します。

こちらも参考に! ⇒オキシクリーンでシンクをつけ置きする時間は?

スポンサードリンク


オキシクリーン キッチン コンロ関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る