過炭酸ナトリウムとは重曹と何が違うの?

過炭酸ナトリウムとは重曹

この記事は約 6 分で読めます。

ワイドハイターEXパワーを計量カップに1杯取り、
45℃のお湯の中に入れてかき混ぜると
ブクブク泡立ってきます。

泡立つ

ブクブク泡立つのは、石けんなどの成分である界面活性剤が入っているからです。

それからワイドハイターEXパワーには過炭酸ナトリウムという成分が入っています。

過炭酸ナトリウムという成分が入っている漂白剤を
酸素系漂白剤といいます。

酸素系漂白剤にはワイドハイターEX意外にオキシクリーンがあります。
オキシクリーン EX802G 粉末タイプ(802g)【オキシクリーン(OXI CLEAN)】

オキシクリーンアメリカ製

アメリカ製のオキシクリーン

オキシクリーンの成分については
詳しくはこちらの記事で書いていますのでご覧ください。
オキシクリーンと成分と同じものまとめ
オキシクリーンの成分は赤ちゃんに危険?

ところで過炭酸ナトリウムという成分と重曹って
どういうところが同じでどういうところが違うのか
ご存知でしょうか?

スポンサードリンク


過炭酸ナトリウムとは重曹と・・・

粉末系酸素系漂白剤

まず過炭酸ナトリウムとは炭酸ナトリウム4に対して過酸化水素が6の割合で混ざってできた物質のことです。

汚れを落としたりばい菌をやっつけたり臭いを消したりしてくれます。
そのため過炭酸ナトリウムは漂白剤として利用されることが多いです。

記事冒頭でも解説しましたがワイドハイターEXやオキシクリーンは
過炭酸ナトリウムが主成分の漂白剤です。

では重曹はどんな物質なのでしょう?

重曹は別名重炭酸ナトリウムといいます。
だから過炭酸ナトリウムと重曹(重炭酸ナトリウム)は1文字違いの物質というわけですね。
かなり似ています。

散歩

実際、過炭酸ナトリウムも重曹もどちらもアルカリ性で同じです。
私たちが真夏の炎天下に30分くらいウォーキングしたら
ダラーっと汗が流れ出てきます。

白いシャツなら黄色いシミになってしまいますね。
他にオシッコでできたパンツのシミなど、
あなたの体調にもよりますが、そういった汚れは酸性であることが多いです。

アルカリ性

ちなみにですがオシッコの病気でも、
ストラバイトいう尿結石ができたら
オシッコがアルカリ性に変わることがあるんです。

なので『体調にもよりますが』と書きました。

話は戻っている衣類の汚れはたいてい酸性で
過炭酸ナトリウムや重曹はアルカリ性です。

酸性のものとアルカリ性のものがくっつくと中和という化学変化が起きます。

その結果、汚れが落ちるんですね。

そういった意味で過炭酸ナトリウムも重曹も
汚れを落とすという作用はかなり似ています。

過炭酸ナトリウムと重曹の違い

食用かどうかの違い

では何が違うのでしょう?

最大の違いは『食べれるかどうか?』です。
過炭酸ナトリウムは食べれません。

でも重曹は料理にも使えます。
つまり食べれます。

 

たとえば重曹はベーキングパウダーとあく取りとか胃薬などにも利用されています。

でも過炭酸ナトリウムは自然の成分ですが食べれません。

過炭酸ナトリウムと重曹まとめ

最後に簡単にまとめますが
過炭酸ナトリウムと重曹は汚れを落とす粉という意味では似ています。

違いは過炭酸ナトリウムは食べれませんが
重曹は種類にもよりますが、基本口に入れることができるところです。

こちらも参考に! ⇒酸素系漂白剤で洗濯物の臭いをとる方法

スポンサードリンク


過炭酸ナトリウムとは重曹と何が違うの?関連記事

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る