アルカリ洗剤

クレンジングオイルでできた服のシミを落とす方法

クレンジングオイル 服 シミ

服のシミを落とすためだったら
ふつう洗剤を使うと思います。

でも、まれにクレンジングオイルで服のシミを落とそうとする方がいます。
結果、服のシミは落ちたとしても
今度はクレンジングオイルのシミが服に残ることがあります。
というか多いと思います。

しかも最初にできたシミよりも
クレンジングオイルでできたシミの方が大きくなってしまうというケースもあったりします。

今回の記事ではクレンジングオイルでできた服のシミを落とす方法について解説します。

スポンサードリンク




クレンジングオイルが原因でできた服のシミを落とすには?,/h2>

服のシミ

まずどうして服のシミを落とすのに
クレンジングオイルを使ってしまったのでしょう?
クレンジングオイルってオイルって書いてるように油でできています。

たまにクレンジングオイルで油まみれになった猫ちゃんが
診察にやってくるので、私自身「?」ってなってしまうことがあるのです。
当ブログ管理人のプロフィールはこちら

とにかくクレンジングオイルは油が含まれています。
だから服についたシミをクレンジングオイルで落とそうとしたら
クレンジングオイルのシミが残ってしまうのは当然です。

そもそもクレンジングオイルってあなたのお肌に潤いを与えるためにあるものですから。

クレンジングオイルが服につくと
水洗いでは落ちない油がついているのと同じことです。
なので染み抜きにクレンジングオイルを使ってはいけません

ではどうすればクレンジングオイルによるシミがが落ちるのでしょうか?
台所用洗剤の原液を使いましょう。

やり方としてはまず、
クレンジングオイルでできたシミ部分に
台所用洗剤の原液をつけてください。

そしてシミ部分をよくモミモミしてください。
モミモミするコツとしては服の生地を強く擦るんじゃなくて
軽く服をつまんで前後左右に優しく細かく動かすような感覚です。
強くやったら服の生地が傷むのでNGです。

そうすることでクレンジングオイルと台所用洗剤がよく混ざり
なじんでいってくれます。

逆にクレンジングオイルのシミと台所用洗剤がなじまないと
落ちてくれません。

台所用洗剤の原液とクレンジングオイルのシミがよくなじんだら
軽くモミモミしながら熱めのお湯で洗い流してください。
そうすればクレンジングオイルでできたシミが落ちてくれる可能性が高いです。

ただし注意点があります。
色落ちしやすい濃い色の服の場合、
生地をモミモミしていると色が落ちてしまう可能性があります。
ご注意ください。

また、台所用洗剤とクレンジングオイルがよくなじんでいない状態で
熱いお湯をかけても服にクレンジングオイルが残ってしまうかもしれません。
なので、優しく確実にクレンジングオイルと台所用洗剤がなじむまでモミモミしてください。

あと、クレンジングオイルにはいろんな種類があります。
中には台所用洗剤で落ちないタイプもあります。
そんな場合にはシミ抜きが得意なクリーニング屋さんにお願いした方がよいでしょう。
また、高価な服で失敗が許されない場合も
専門の業者にお願いするようにしてください。

以上で解説を終わります。

スポンサードリンク