オキシクリーンを使うならシンクの蓋の仕方はどうする?

オキシクリーン シンク 蓋の仕方

この記事は約 6 分で読めます。

コストコ御用達のママの御用達、オキシクリーン。

インスタでも、#オキシ漬け で人気の洗剤です。
最近は、コストコだけでなくホームセンターやスーパーでも
購入できますよ。

オキシクリーンは、酸素系漂白剤で
漬けるだけで汚れが落ちる優れものです。

私も、初めて使うときは半信半疑でした。
子供に「私の水筒にカビが生えてる。」と言われ
見ると、蓋のパッキンところに黒いポツポツが・・・

オキシクリーンは、ネットで話題なことは知っていたので
使ってみたら、驚くほどきれいになってました。

塩素系漂白剤のようなツーンとする臭いもないので
子供が口にするものでも安心です。

オキシクリーンは、水筒などの小物だけでなく
シンク全体をキレイにすることもできます。

オキシクリーンでシンクをキレイにする方法は
とっても簡単。
オキシ液をシンクに貯めておけばOK!

でも、シンクの排水溝って蓋がついてない場合が多いですよね。

シンクの蓋がなくても大丈夫。
スーパーのレジ袋などを使えば排水口に蓋ができます。

スポンサードリンク


オキシクリーン シンク 蓋の仕方

排水口のゴミ受けにスーパーのレジ袋にいれて持ち手を
しっかり縛ります。

それを排水口に戻し、水を流すと上手に貯められます。
隙間ができて水がたまらない時は、
袋を2重にしてください。

もう一つは、ホームセンターや100円ショップで流し用の止水フタ
を購入する方法です。

これが一番確実な方法かもしれませんね。
ただ、排水口のサイズが合っていないと意味がないので
購入前にしっかりとサイズを測ってください。

オキシクリーン シンク 蓋の仕方

あとは、簡単です。
・シンクを軽く洗う。
・排水口に蓋をする。
・オキシクリーンを入れる
・50~60℃のお湯をできるだけ満杯に近いところまで貯めます。
・泡だて器でよく泡立てます。

あとは、数時間そのままにしておけば掃除終了です。

シンクに蓋をしてオキシ液を貯めておけば
その中に入る物なら一緒にオキシ漬けできます。

五徳や焦げ付いた鍋などをつけておけば
一石二鳥です。

オキシ漬けした後は、けっこうヌメヌメしているので
手袋をしてしっかり水ですすぎましょう。

今回は、オキシクリーンを使う時のシンクの蓋の仕方について
ご紹介しました。

排水口の蓋がなくても、スーパーのレジ袋を使っても代用できますし
100均などでも手軽に購入できるので
是非、試してみてください。

こちらも参考に! ⇒オキシクリーンでお風呂の排水溝を掃除する方法

スポンサードリンク


オキシクリーンを使うならシンクの蓋の仕方はどうする?関連記事

オキシクリーンを使うならシンクの蓋の仕方はどうする?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

オキシクリーンだったら靴のつけ置き時間はどれくらい?
オキシクリーンでシンクをつけ置きする時間は?
オキシクリーンの成分は赤ちゃんに危険?
オキシクリーンによる靴の洗い方を動画で解説
オキシクリーンで効率よくお風呂の床掃除をする方法
オキシクリーンでシンクが変色する原因は?
オキシクリーンによるトイレ掃除の仕方を動画も使って解説
オキシクリーンで蓋がないシンクの掃除をする方法
オキシクリーンで上履きをつけおきしておく方法
オキシクリーンで靴の臭いをとる方法
オキシクリーンでエアコンフィルター掃除する方法
オキシクリーンでエアコン掃除する方法
オキシクリーンでキッチンコンロの掃除をする方法
キッチンのシンク貯め方オキシクリーンによる掃除のために
オキシクリーンでキッチンの換気扇を掃除する方法
酸素系漂白剤とは?
酸素系漂白剤で洗濯物の臭いをとる方法
色落ちしにくい酸素系漂白剤の使い方
オキシ漬けとは?
オキシクリーンと成分と同じものまとめ
過炭酸ナトリウムとは重曹と何が違うの?
シンクのオキシ漬けは何時間で完了する?
オキシクリーンでトイレについた尿石を落とせるの?
オキシ漬けで失敗する4パターンと失敗しないために気をつけること
過炭酸ナトリウムの使い方トイレ編
過炭酸ナトリウムとオキシクリーンの違い
酸素系漂白剤と重曹の違い
オキシクリーンはウールの洗濯ができる?</
オキシクリーンと成分が似ている代用品は?
過炭酸ナトリウムで茶渋が落ちる理由と注意点とは?
オキシクリーンで墨汁のシミを落とせるの?
せるの?

オキシクリーンで尿石取りきれる?
オキシクリーンで鏡の水垢を落とす方法
オキシクリーンでサビ落としは可能?
オキシクリーンの安全性は?
酸素系漂白剤とオキシドールの違い
オキシクリーンで焦げ落としは可能?
オキシクリーンでステンレスがさびる原因

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る